■「2011日刊スポーツ・フィッシング・サーキット」
磯&釣具店ブロック・クロダイ部門の内房・金谷地区(千葉)決勝釣り大会

クロダイ52・7センチで優勝の森内幸作さん

49・2センチで準優勝の西川さん


悲願の初V !
「2011日刊スポーツ・フィッシング・サーキット」磯&釣具店ブロック・クロダイ部門の内房・金谷地区(千葉)決勝釣り大会は5日、前日までの予選を勝ち進んだ16人によって競われた。あいにく潮は澄みすぎで流れが緩い悪条件に苦戦を強いられ、午後2時のストップフィッシングまでに釣果提出者は2人だけ。その1人が、午前10時の釣り場チェンジ前に「二つ島」で唯一の50a超となる50・7センチ(2・19キロ)を仕留めた森内幸作さん(46=千葉県船橋市)で、大会参加10年目にして初の栄冠に輝いた。準優勝は、後半の磯替えで「平島」に移り、49・2センチ(2・1キロ)をゲットした西川靖彦さん(千葉県市川市)が獲得した。

◆賞 初制覇を果たした森内さんには、がまかつ提供の高級磯ザオ「がま磯 RXR125―53」(4万1000円相当)や液晶テレビなど豪華副賞が贈られた。

〈主催〉がまかつ、マルキユー、カシオ計算機、デューク、箱根湯本ホテル、上諏訪温泉・ぬのはん他